ホーム > FX 重要指標 > FX 重要指標

FX 重要指標

供給と需要のバランスがとれてきた時点で、改めて政策金利の改定が行われます。ただし、金利を上げ過ぎるとオーバーキル(景気の引き締め過ぎ)となって経済を沈滞化させるので注意が必要です。またデフレ期には'。マネーサプライを増やす政策がとられます。基本的に金利上昇観測がある国の通貨は、その通貨の相場も上昇するとの思惑から買われやすくなります。

スローでは、同じように%Dが%SDを上に抜いたら買い、逆に%Dが%SDを下回ったら売りとします。「上げすぎ≒下げすぎ」を示す、もう一つの逆張り系の指標が「ボリンジャーバンド」です。

トレント発生を待ってエントリ。アメリカの雇用統計などFX重要指標の発表は、直後に細かな値動きが生まれます。冷静にトレントを見極めることがリスク軽減のコツ。通貨価格時間。連休中の取引戦略は?

EUの景況感を把握するための経済指標としては、ドイツのIFO景況感指数があるが、ZEW景況感指数は-FO景況指数よりも1週間ほど早く公表されることから、景気の動きに対し景況感指数の見るべきポイント。